森林を守る為に必要な間伐のこと|私達の生活に欠かせない自然を守る

森と生活を守るために

チェーンソーを持つ人

なんのためにするのか

間伐が森林の保全のために必要ということは、多くの方がご存知ではないかと思われます。しかし、それが森のためだけではなく、わたしたちの生活を守ることにも密接に関係していることはあまり知られていないのではないでしょうか。まず、森の役割を確認します。森で育った木はわたしたちの生活に使われていますが、それ以外にも、降った雨水を森の土壌に蓄え、少しずつ地表から川などへ流していきます。この働きがなくなると、少し多く雨が降っただけで、山に降った雨が全て川に流れてしまい、洪水などの災害が起こりやすくなります。また、温室効果ガスである二酸化炭素の吸収も大切な役割であり、わたしたちの知らないところで生活を守っているのです。

具体的な方法は

間伐とは、多く生えすぎた木を適切な量にすることです。多くの木があった方が良いことは間違いないのですが、多すぎる場合には個々の木の生育状況が悪くなってしまい、細長く役に立たない木ばかりになってしまいます。そのような木は、木材として使うことも難しく、森全体としても健康な状態が保てません。そのため、木材としても利用でき、健康で太くしっかりした木を作るのが間伐という作業です。間伐のためには費用も時間も必要ですが、洪水などの災害からわたしたちの生活を守り、健康な森を作っていくために必要なことなのです。健康な森は、今の時代だけではなくこれから未来に向けて残していく財産ですので、日ごろからの管理で維持していかなければなりません。

芝生

おいしい野菜を作ろう

農業をするにあたって欠かせない作業のひとつが草取りです。自分で草取りをすれば、お金をかけずに好きな形に畑を整えられます。一方、業者にお願いして草取りをしてもらうと、畑に通う頻度を減らせるため、仕事などとの両立がラクです。

園芸道具

園芸の趣味の楽しみ方

大阪でガーデニングの趣味を楽しみたいときには、専門店を訪れて商品を購入したり、必要に応じてアドバイスを受けるのがポイントです。ガーデニングのレッスンを受講することで、様々な技術が身につけられるので、更に趣味の幅も広げられるでしょう。

男の人

庭の管理はプロにお任せ

大阪の植木屋では、留守宅や空き家の庭のメンテナンスを行っています。庭が美しくなるのはもちろん、防犯上のメリットもあるのがこういった植木屋のサービスです。庭の管理を持て余している方や多忙な方が、メンテナンスのために植木屋のサービスを利用しています。